にこわたヨガ 「徒然なるままに、ヨガの事」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋のボーナス期間

c44.jpg

10月前半の第一次ボーナス期間で全体的に少しブレイクスルーを感じていたのですが、ここ最近またまったりと
練習していたのですが、ここ数日第二次ボーナス期間にはいったようで、ちょっといい感じの手ごたえがでてきてます。
主にスタンディングの、自分にとって少し難易度高めのヴィラ3(ウオーリャー3)やパルブリッタのトリコナーサナ
およびパールシュワコナアーサナです。いや、でもパルブリッタのパルシュワコナアーサナは難しすぎなんで
みせてみろ、といわれてもまだとてもじゃないけどだめですw いちおう先生としての威厳が、、、(汗)
作戦としてはもう一年くらい練習して少しかたちがましになってから、さも前からこれぐらいはできてましたよって
顔しながら披露することにします。

後、たまにしか練習してなかったのですが、難易度高いバックベンドのラジャカポータアーサナです。
まだ洗練にはほど遠いですが、なんとかつくってみました、肩を開いていくってほんと大変です。
せっかくなのでもっと練習頻度あげてレベルアップ目指したいとおもいます。

ちなみにレベルアップはぼくだけではなく、サークルの方たちも昨日のクラスで平均的にレベルアップをかんじました。これは誰が特別とかいうわけではなかったけれど、ノーマルのほう(ウッティッタ)トリコナーサナ
がだんだんトリコナーサナらしくなってきました、エッセンスを理解してきた感がでてきました。
今年の4月当初とくらべトリコナの華が現れてきたかんじです。もちろんもっともっと練習必要ですが。

そして一番最近いらっしゃるようになったYさん、Kさん姉妹。非常に非常に体が固くこれは手ごわいとおもってたのですが、いや、今もおもってるのですがw ダウンドッグで少し背中が少し伸びてきました!
よかったー、すこしほっとしました。

さらに先日アップしたヨガマットいれをつくってくださったちがうKさん。上の写真のポーズのバリエーション
エカ・パーダ・ラジャカポータアーサナうまくなってました! アイアンガースタイルは前足、90度90度の
ずるなしなのできついんですが、もちろん坐骨下ブロックいれるのですがそれでも重心を真下(両坐骨の真ん中)
にもってくるのはきついひとがおおいのですが、よくできてました、というより求めてることをきちんと理解
されてるようにかんじました。やっぱりうちでこっそり練習したそうです。
少し練習するだけでも上達するもんですね。このKさん娘さんといっしょにいらしてて、やはり若さもあるのでしょうが全体的にお上手です。筋力系が少し苦手なかんじですがそれでもレベルアップしてるかんでてきてます。
ちなみにこのKさんの娘さん、美人です。いや、みなさんヨギニはみんな綺麗なひとばっかりなんですが。ぼくより少しお姉さんな方々がサークルでは多いです。

みなさん、週に1-2度のクラス、家でやる練習はほとんどやらないか、やっても少しだけというかたがほとんど
だとおもうのですがそれでも、ちょっとづつでも上達するもんですね、基本練習量やその質、情熱の複合的な要素
で受け取れる恵みもちがってきます。練習は2日連続はさぼらず、30分程度でもいいので週に3-4日はやりましょうね! ちなみに初心者の壁だとおもってます。ポーズ自体のレベルではなく、ヨガにたいして自分をささげるという行為それじたいをはかる目安も兼ねてると個人的にはおもってます。もっとどっぷりヨガの世界にはいってきてくださいね、いいですよー,ホント。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。