にこわたヨガ 「徒然なるままに、ヨガの事」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

surrender yourself

つい最近思い出すことがあり、いろいろ考えてみました。


インドでのアイアンガーのクラス、超集中してなんか強烈にマインドが静かに、かつクリアーになり終わりの
マントラ(これはよく知らない)の後、先生が終わりの言葉として唱えました。

surrender yourself あなた自身を明け渡すんだ と。

すごくハートが開いてる時にこの言葉がダイレクトにはいってきて、衝撃でした。小さな自分のエゴを握り締め
朝から晩まで右往左往の日常。明け渡すってこういうことなのー? すげーー やべー 気持ちいいー!!
なインパクト。

仏陀やヨガの本によくでてきてた言葉 あるがまま  もうほんと文字どうりだったんですね。変に頭で考えるからよくわかんなくなるんですね。アーサナに集中し、明け渡し、空っぽになったら そこではじめて あるがままの世界が目の前に、なんだ最初から目の前にあったのねと、いわゆる青い鳥ってやつですよね。見ようとしてなかっただけの話で。あるがままの世界は美しい!!

明日もこの世界で神聖な気持ちになれるヨガができますように

surrender yourself

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。