にこわたヨガ 「徒然なるままに、ヨガの事」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

壁は先生

奥が壁を使ってトリコナーサナの練習をしてたので僕も久しぶりにやってみました。
結果全然だめでした。むちゃくちゃシビアです。サイドに倒していくどころか両手両脚をひらいた時点で、できてませんでした。しっかり全身を壁に沿わせるとすきまが出来るんですよね。

最近わかってきたかなとおもってきてただけにがっかりきましたが、とりあえずそこまでだけ3回くらい練習してると
やっとスペースがなくなってきたので(でも完全じゃない)左足を少し内側へ右足を90度外側へ開きました、そこも全然だめでした。前から股Jは課題のひとつではもちろんあったのですがなんとなく頭打ちな感じだったのですがとことん正確にアーサナをつくろうとしたら露骨にできてないのがつきつけられました。Orz,,,

しかも消耗したので、まあとりあえず仰向けでツイストで休もうとおもい、脚からませてツイスト後、流れでスチランドラアーサナでお尻を伸ばしてたんですが、これもなかなか深まってこないなーとおもいつつちょっとひらめいて
うちももを外旋させるときに筋肉をいつもより効かせられる!とはっとして、そのままそとももをももうら方向へ廻していきました、ああーっ!動く!結果スチランドラアーサナが自分のなかで今までで最高レベルに深まっていきました、チャンスだと思い都合2回づつ練習しました。気をよくして壁に戻りもういちどトリコナーサナへ。

先程の練習より外旋を効かせることができました、まだ甘いレベルですが光がみえました。揚がります↑↑静かな高揚感です。楽しみです。結局一度もサイドに倒すことのなかった今日のトリコナーサナですが非常に有益な練習になりました、しばらくは壁をはなれることなく練習したいとおもいます。

壁が直接的に教えてくれたわけじゃありませんが、これは正しくないよ、このままだとまだ遠いよとつきつけられることで気付きを得、身体の知性をほんの一部獲得できることができました。

みなさんもやっぱり自宅の練習では壁使うといいですよー!! すごいオススメです。

今年いっぱつめの大きな気付き、ありがとう先生。

ナマステ☆

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。