にこわたヨガ 「徒然なるままに、ヨガの事」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サーダナーについて

修行というニュアンスでしょうか、道としての実践のような意味あいですね。

まだまだ未熟者でエゴがつよいもので生き方としてのヨガというにはまだまだなのですが今の状態でのサーダナーは
毎日のアーサナの練習(朝のクラスがないときはたっぷり、あるときは最小限)それとプラスして合間合間に短い瞑想を
しております。それとヨガ哲学の本を読んでます。
あとクラスでヨガを教えてること自体が最大の学びなんだろうなとおもっていますー。
それぞれがおたがいを補強しあって少しづつですがヨガが深まっていってるようにおもいます。

このなかでは1番短い時間のみの瞑想が目安になってるきがしますね、というのもスーッと瞑想に入っていける頻度が
たかくなってきたのとそこまでの時間ですね2-3呼吸であっというまに静かになっていけてるんですよね。
以前はそんなことなかったんですけどね、こころのおしゃべりが激しいので、今でももちろん
こころのおしゃべりははじまるけど主張が控えめで、すぐまた静かになってくれるようになってきました。

アーサナの練習が実に瞑想に効いてるのがわかります。こころの働きを鎮めるのがヨガ、そこで湧き起る至福・歓喜
ちょっとでも伝えられればうれしいですね、アーサナの練習はもちろんですが瞑想の練習もみなさんやってみてください

まあまずは徹底的なシャバアーサナからがいいとおもいます! 回復しますしね、いいですよね。


アーサナは私たちをたんなる肉体の<気づき>から 魂の<気づき>へと導き、変容させてくれる。  BKSアイアンガー


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。